line_oa_chat_210513_122151_edited.jpg

Neo 80’s IPL

ABV : 
7.5%
OG : 
1.068
FG : 
1.011
IBU : 
44
Water Rate (SO4/Cl) : 
4.8
Malt 
Pale Ale, Pilsner, Wheat, Munich, Dextrin Malt
Hops
Boil/WP Hop : Citra, Simcoe, Mosaic, Talus, Azacca, Amarillo
Dry Hop : Azacca, Amarillo
Yeast
Mexican Lager Yeast
Other
-

新しさと懐かしさのミックスは、まるで「Neo 80's」な雰囲気… リパブリュー初のIPLがリリース!

今回はアシスタントブルワーメインでレシピを作ってみました。スタイルは、リパブリューでは初めてとなる「IPL」! シトラ・モザイク・アザッカなど最近のアメリカンホップを使いつつ、ホップとのバランス​を取った少しモルティな味わいは懐かしい感じも。モルト×ホップや苦み×香りなど、様々な要素のバランスを取りつつ、ドリンカブルなIPLができました!

モルトはミュニックモルトなどのビスケット系のフレーバーが強めですが、ウィート(小麦)モルトも少し入れて、重くなりすぎないようにしています。

ホップに関しては「ワールプールホップ」と呼ばれるボイルホップとドライホップの良いとこどりの手法を使って、苦みを付けながらホップの柑橘系の香りも引き出しています。

また、ラガーイーストを使ったことで、エールイースト特有のフルーティなエステルは無く、ドライでドリンカブルな印象です。

ホップのアロマを楽しみつつ、ずっと飲み続けられるようなバランスの取れた味わい。これは、最近流行りのシティポップが、80年代の懐かしさを残しつつ現代的なアレンジで…いや、語りだすと長くなりそうなのでこの辺でやめます。とりあえずビールは美味しくてずっと飲めるのものが良いと思います!

Pairing Foods:
マチルダのアンチョビポテト、ビスマルク